一年目のおやさいによる雑記

社会にでて1年目。好きなもの、こと、ときなどについてゆるく。

Who built the Moon? / Noel Gallagher's High Flying Birds (発売前レビュー)

Noel Gallagher's High Flying Birds

 

f:id:ohyasai:20171118162500j:plain

 

oasisのギタリストのNoel Gallagherによるソロプロジェクト。

 

f:id:ohyasai:20171118163031j:plain

 

この人です。

 

簡単に説明すると、

oasisは英国のロックバンド。1991-2009に活躍した。

中心人物としては、なんといってもリアム(vo)とノエル(Gt/vo.)。

彼らは兄弟でよくケンカをする。ツアー中にどちらかいなくなったりする。

ここで察した方もいるかもしれませんが、解散の原因はもちろん兄弟のケンカ。

 

oasisは日本でもファンが多く、cmとかで耳にした方も多いはず。


Oasis - Wonderwall

 


Oasis - Don’t Look Back In Anger

 


Oasis - Whatever

 

解散後、

弟リアムは残りのメンバーたちとBeady Eyeを結成。

2枚のアルバム(これがまた名盤だったりする、とくに1st.)を出して

2014年に解散。

そして今年自身のソロアルバムを発売。

 


Beady Eye - The Roller

 


Liam Gallagher - For What It's Worth (Lyric Video)

 

 

そして兄貴、Noel Gallagher's High Flying Birds

 

f:id:ohyasai:20171118165341j:plain

 

ノエル・ギャラガーのほうも

2010年より活動開始。解散後しばらく休暇に入って、

もしかしてもう隠居するのかと思っていたけど、

結構すぐに戻ってきました。

 

Noel Gallagher's High Flying Birds(1st)

 

f:id:ohyasai:20171118165816j:plain

 

こちらが1stアルバム。

リードトラックとして出したのがこちら。


Noel Gallagher's High Flying Birds - The Death Of You And Me

 

最初は、ん?なんかこんなコミカルな曲よりも

ノエルには身体の芯からじわっとくる

豪雪地帯で味噌汁(スープじゃなくて味噌汁)のんだような曲が聴きたい

と思った曲だけどこれがなかなかのスルメ曲でした。

 

他にも Aka What a Life! とかDream onの新しいノエルも垣間見えながらも


Noel Gallagher's High Flying Birds - AKA... What A Life!

 

if I had a gunのようないつものノエル節の見える名盤でした。


Noel Gallagher's High Flying Birds - If I Had A Gun

 

 

Chansing Yesterday(2nd)

f:id:ohyasai:20171118171815j:plain

 

2ndアルバムは正直言ってあまり好きではなかったです。

前作の流れも受けつつ、ノエル節もありつつなのですが、

全体的には薄く、曲の個性も前作と比べると弱いです。

 

結構辛口ですが、

前作はoasis時代で書いていた曲もあったということで

それのストックが切れてアイデア不足かとおもいました。

 


Noel Gallagher's High Flying Birds - In The Heat Of The Moment

 

顕著にあらわれてるのが look all the doors


Noel Gallagher’s High Flying Birds - Lock All The Doors (Lyric Video)

 

ロック調でかっこいいですよ、ただね

ノエルがする音楽ではない気がして、ギターソロとかもろに感じる。

と辛口に評価していていました。

 

 

そして、Who built the Moon? (3nd)

 

f:id:ohyasai:20171118173223j:plain

 

前置きが長くなりましたが、

11/24に発売される3ndアルバムの発売前レビュー。

 

1. Fort Knox
2. Holy Mountain
3. Keep On Reaching
4. It's A Beautiful World
5. She Taught Me How To Fly
6. Be Careful What You Wish For
7. Black & White Sunshine
8. Interlude (Wednesday Part 1)
9. If Love Is The Law
10. The Man Who Built The Moon
11. End Credits (Wednesday Part 2)

 

最初に公開されたのがこのトレイラー。


Noel Gallagher’s High Flying Birds - Who Built The Moon? Official Album Trailer

 

ん?ん?

 

そしてリードトラックのHoly Mountain。

www.youtube.com

 

ん?ん?ん?

突っ込みどころがおおすぎる、、

 

まず曲。爆発的に明るすぎる!

南米にでも旅行行って、踊ってきた後に作った曲かな?

 

そして、ギター。

ジャズマスター??ノエルが?

この前テレキャス使ってて違和感だったのに

それを超える意外さ。

 

これはノエル、おかしくなったか。。

Twitterとか見ててもいろんな人がびっくりしてて

結構がっかりしたとよく見かけました。

 

 

 

僕もがっかりって最初はおもいました。

だけど今は結構好きです。。

 

なんか明るすぎて振り切りすぎていて

頭から離れなくなってきました。

 

アルバム一曲目のFort Knox


Noel Gallagher’s High Flying Birds - Fort Knox (Official Audio / Lyric Video)

 

めちゃサイケな曲で、おそらくライブのSEに使われるんだろうな。

 


Noel Gallagher’s High Flying Birds - It's A Beautiful World (Official Lyric Video)

 

イントロのギターかっこいい。ゲム(oasis,beadyeyeのギター、

今回からノエルソロに参加)が弾いているのかな。

ノエルの声もクールに決まっていていい。

女性のアナウンスみたいなのもいいアクセントとなってる。

 


Noel Gallagher's High Flying Birds - She Taught Me How To Fly - Later… with Jools Holland - BBC Two

 

で、この曲が最高。She Taught me how to fly.

ノエルの優しい声と首の血管浮き出てからだの底からだす強い声の

バランス。これぞノエル節。

ゲムのこもった温かいギターも最高。

ドラマーのクリス(ゲムと同じ境遇で加入)はしっくりくるし、

ハサミ女の最高。。

 

 

公開されてるものはここまで。

今回のアルバム、Holy Mountainでがっかりされた方も

多いようだけど、意外といいかもしれません。

 

おまけにボーナストラックとして収録されてる

Dead in the waterの少しだけの音源。

これがすごくノエル節なので目当てに買ってみるのもあり。

www.instagram.com