一年目のおやさいによる雑記

社会にでて1年目。好きなもの、こと、ときなどについてゆるく。

gobusatadesitaga

こんにちは、

またまた更新が滞ってしまいました。

 

単にブログ書く気分でなかったりしていたので、

書いていませんでした。

 

元気でやっています。

最近も相も変わらず音ひたすらに楽聴いていています。

 

よく考えるのが、僕が音楽を聴き始めたのが小学生の高学年のころで

TOTOとかEnyaとか聴いてた周りの子たちとは変わった趣味を持ってた

わけで、それがちょっと恥ずかしくてみんなには内緒にして、

家に帰ったらクリスマスにサンタさん(親)からもらったWalkman

ひたすらに音楽を聴いていた。

 

その趣味は周りには隠していたけど、僕にとっては自慢の趣味で

周りとは違うことに興味を持ってる僕は優越感というか、

(うまく言葉で表せない)そんな感じのものを持っていた。

 

とりあえず洋楽が好きだと自覚した僕はレンタルCD屋さんに行って

なぜかQueenの「news of the world」を借りる。

we will rock you が入ってたからかもしれない。

 

そのなかで「All Dead , All Dead」という曲に惹かれた。


QUEEN - ALL DEAD, ALL DEAD

 

暗くて悲しい曲だけど、なんか美しさを感じた。

 

そこからQueenがイギリスのバンドだということを知り、

UKロックを聴いてみようと考え、

当時coldplayをラジオで聴いてはままった。

 

初めて買ったCDはviva la vida。

僕はそのなかで「Violet Hill」って曲が好きでした。


Coldplay - Violet Hill

 

その前にviva la vidaを借りようとレンタル屋に行くと

まだ発売前だったので

「x&y」をかりて「Talk」「till kingdom come」に惹かれた。

 


Coldplay - Talk

 


Coldplay-Til kingdom come (with lyrics)

 

久しぶりにcoldplay聴いてみたけど

この時期のcoldplay好きだ。

 

他にも聴いてみたくなってU2oasisを借りた。

この二つのバンドの出会いは衝撃的で

当時、中学生の僕は夢中になった。

 

u2は「All that you cant~」と「How to dismantle an atomic bomb」の

割と後期のアルバムを借りて「Stuck in a moment you can't get out of」は

一日に何回も聴いてた。


U2-Stuck in a Moment You Can't Get Out Of (Lyrics)

 

oasisはかっこよくて、ギターロックで刺激的な音楽だった。

23年の生涯のなかで最も再生回数の多いバンドであることは

間違いなく、(What's the story) morning glory?は今でも僕の中での

ベストアルバムだ。

 


Oasis - Champagne Supernova + Lyrics

 


Oasis - Cast No Shadow (Official Lyric Video)

 


Oasis - Don't Look Back In Anger (Official Video)

 

音源の多さから飽き足らずにひたすらに聴いていた。

 

ここからukロック中心に音楽を聴いて

travisの「sing」とかたくさんの発見にわくわくしていった。


Travis - Sing (Official Video)

 

rideとかmogwaisigurrosとか新しい音楽との出会いに

わくわくして、youtubeの発達とともに

マイナーなバンドも聴くようになっていった。

 

そんなこんなでたくさん音楽に囲まれて生活している今ですが

昔みたいに新しいバンドや音楽にはまってもあの時のような

わくわく感がない。

 

いや、わくわく感はあるんだけど、

ちょっと違うんだよなー

 

まあでもこれからもずっといろいろ聴いていきます。

 

 

最近聴いてちょっとわくわくしたやつ。

 


MONO NO AWARE - 井戸育ち(OFFICIAL VIDEO)

 


St. Vincent - New York