読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとり世代 おやさいの雑記

社会にでて1年目。お疲れ様です、お先失礼致します。趣味などについてゆるく

3/27  購入したCD

3/27 購入したCD 

 

 

The Jesus and Mary Chain 「Damage of Joy」

 

f:id:ohyasai:20170415154023j:plain

 

 

忙しくてなかなか書けなかったのですが、

大好きなジザメリのアルバムを買ったので今更ですが書きます。

 

ジザメリはアルバムごとにちょっとだけ雰囲気変わっているきがしますが

全部好きです、ただ中でも「honey's dead」が思い入れあります。

 


Jesus and Mary Chain- Sundown

 

この曲を聴きながら帰り道よく聴いてたなー

 

 

The Jesus and Mary Chain「Damage of Joy」

 

 

ジザメリの7作目にして、19年ぶりのアルバム。

マイブラ同様再結成後の新アルバム作る作る詐欺

 

一言でレビューすると「ああ相変わらずいいなー」

 

 

一曲目の「Amptaition」は重たいサウンドに

Jim Reidのあの表現に困る声が入り、中毒的な曲。

聴けば聴くほど欲しくなるそんな曲です。


The Jesus And Mary Chain - Amputation (Official)

 

 

4曲目の「Always Sad」はBernadette Denningとのデュエット曲で

今回のアルバムはこの曲のような女性ボーカルとの曲が多めです。

この「Always Sad」「Song for a secret」「The Two of Us」

「Los Feliz (Blues And Greens)」の流れが最高で、

全部女性ボーカルが入っています。

 


The Jesus And Mary Chain - Always Sad (6 Music Festival 2017)

 

「song for a secret」はjim reidのソロ曲のリメイクで

アルバム収録されているものがあがっていなかったのでこちらを。

 


jim reid / Song For a Secret

 


The Jesus and Mary Chain - The Two Of Us (2017)

 

Presidici (Et Chapaquiditch)なんかもジザメリらしくって

ギターもベースもドラムも簡単に刻んでいるだけなのに、

なんか引き込まれていく。いい

 

 

終盤2曲もデュエット曲で「Black and Blues」はSky Ferrieraが参加していて

バーブがかったサウンドが夕暮れ時を連想させるような哀愁漂うサウンドで

終盤にピッタリな曲です。「Can't Stop The Rock」もいたって単調で

最後の最後まで気取らない。

 


The Jesus & Mary Chain - Black And Blues (Feat. Sky Ferreira)

 

 

19年ぶりの新作ということで気合の入った作りこまれた

サウンドになるかと思いきや、いたってシンプル。

 

シューゲイザーの代表的バンドとして語られる彼らの新作は

シューゲイザーというジャンルの型にはまった作品を作ったのではなく

気取らず今のThe jesus and mary chainを表現し、

単純にいい作品を作ってくれました。