読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとり世代 おやさいの雑記

趣味などについてゆるく

やり残したあのことこのこと

大学時代にやり残したこと。

 

 


大学も卒業し、入社まで残すところ数日となりました。

少し憂鬱な気持ちも割りきれるくらいには近づいてきました(笑)

 

大学時代にやり残したこと。

 

時間が無限にあった大学時代にも、

無限がゆえに無駄に浪費してしまい今から思えば、

「あれしとけばよかった」と後悔することも多少あります。

 

最近、大学時代の自分を見直す上で考えてたことを今日は文章にしてみました。

 

どんな大学時代だったか

 


詳しくは書くのは恥ずかしいですが、振り替えってみます。

 

大学時代は趣味にあてました。

そういう意味では後悔はないです。

好きなことに取り組んで、遊んだ四年間でした。

 

趣味とは音楽です。

ギターを始めて、バンドしたりしていました。


またフェスにもいきました。

フジロックでは前夜祭から参加してテント泊をしたりしました。

 

お酒も先輩から教えてもらい、ビール・ワイン大好きになりました。

友人や先輩後輩から飲むことは一番のストレス発散で、

毎日大学前で飲んでいました。

 

今思い出しても楽しいことがたくさんありました。

 

 

しかし、自分のためになるようなことをあまりしてきなかった印象を受けました。

勉強も大学の単位は問題なく取れて、卒業研究も頑張りました。

ただ、プラスになるようなことは特にしていませんでした。

 

 

しとけばよかったこと その①留学

 


留学しただけで特に語学力が変わるとも思えないし、

留学によって語学力を身に着けるなら一年以上かけていくべきだと思います。

 

留学を学生時代にすることで知見を広げたり、

ただ学生生活をこなすだけでは経験できない体験ができたと思います。

 

そういう意味では留学は経験するべきでした。

 

入学した当初は留学のことを考えました。

ガイダンスも行ったりしたのですが、サークルなどの趣味に重きを置いていたので

周りより遅れることが嫌だった。


あと、留学の費用も考え断念しました。

 

少し思いきりのような勢いがなかったことは否めません。

 

卒業旅行とかで海外へ行くのもいいと思いましたが

海外旅行もお金の面で行けませんでした(笑)

 

 

 

しとけばよかったことその② マラソン 登山

 


アウトドアなことは大好きです。

体を動かすことも好きだし、実際に休日はランニングしたりしていました。

 

だからこそ、やってみたかったマラソンと登山。

 

マラソンはここ一年でエントリーしたりしましたが、

大きい都市型マラソンはことごとく落選。。

地方の川沿いであるマラソン大会みたいにも出ようと思いましたが、

日程的や魅力を持てなかったりして諦めました。

 

登山にも興味はありましたが、

登山に付き合ってくれるような友人はなかなかいない。。

最近流行っているイメージはありますが、ちょっと年齢層は高めなのですかね?

 

ただ山でキャンプはしました!これは本当に楽しかった。

お酒飲んで、音楽かけて、燻製作って、暖とったり

マラソンと登山は社会人になって出来ることだし、

しかも社会人の運動不足を解消するためにはいい機会ですね。


これから是非挑戦してみようと思います。

 

 


しとけばよかったことその③ 検定

 


これはしとけばよかったと言うよりかは、取れなかったというべきかもしれません。

 

大学に入ってすぐに単位が消せると知ったので、簿記3級を取りました。

そこで2級にも挑戦し、あと数点足りずに落ちてしまいました。

またすぐに受ければよかったのですが、何故か放置してしまいました。

 

簿記検定を受けた方は分かるかもしれませんが、勉強しないと結構忘れちゃいます(笑)

しかも去年から試験の範囲が徐々に改訂されはじめました。

 

取っちゃえば消えることのない資格なので、頑張って取りきればよかったと後悔。。

検定マニアではないのですが、他にも興味あるやつ受けて勉強すればよかったと

思いました。

 

 

しとけばよかったことその④ 学校の勉強

 

 

これが一番しとけばよかったことです。本当に。

 

僕は真面目に授業受けていました。

毎回出席し、教授の話を聞いて、ノートも欠かすことなく取りました。

テスト前には一夜漬けではなく、計画的に勉強しました。

しかし、それは単位を取るための勉強であって、知識を身につける勉強ではありませんでした。

 

これを一番に感じたのが、就職活動のとき。

大学で僕が勉強していたことは、実際に世の中で起こっている

あるいは起こっていたことで、これから起きることなのです。

 

たとえば、メーカーの説明会に出たとき、

当然のごとくその会社や業界の現状やこれからの展望が語られます。

その時に「そういえばこの話あの教授があの授業で話していたな。」

と感じることが多々ありました。

学部柄そういうことが多かったわけではありますが、

学んだはずなのに忘れていることがありました。

 

せっかく高い授業料払って行ってるんだ、奨学金だって借りてるんだ。

惜しいことをした気がします。

 

 

 

まとめ

 

 

しとけばよかったことは他にもたくさんあります。

その分、得られたこともたくさんあります。

もしも上に書いたことを実現して、趣味に時間を費やしていなかったら

それこそもっと後悔していることだと思います。

結局はなにが言いたいかって話ではありますが、ちょっと振り替えってみました。