読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとり世代 おやさいの雑記

趣味などについてゆるく

一人暮らし家電について

雑記

一人暮らしの家電について

 

こんにちは。

僕は大学時代4年間一人暮らしをしました。

春からも会社の寮にて一人暮らしなわけですが、

友人の多くも一人暮らしを来春から始めるひとが多いです。

 

最近よく一人暮らしの先輩として

よく家具家電について聞かれることが多いので

4年間暮らしてきて思ったことを書き記します。

 

今回は家電編(家具編について書くかはわかりません(笑))

ということで、一人暮らしを始める際は

あれやこれも買おうとリストに書いてみるものの

計算してみるととんでもない額になるのはあるあるです。

 

そこで、安物でいいもの(または買わなくていいもの)、

どちらでもいいもの、

できれば高いけどしっかりしたものを買うほうが良いもの

の三点に分かれて書いていきたいと思います。

 

 

安物で済ませるべき家電

 

 

安物とはブランドものじゃなくて、下位ブランドのものや

ホームセンターや量販店のプライベートブランド商品といった安価のもののことで

リサイクルセンターでありえないほど激安で売られている

うん十年前のもののことではありませんので、、、

 

・冷蔵庫

ツードア式のほんとに安価なものでかまわないと思います。

冷蔵室と冷凍庫があれば全く問題ないです。

僕は高いものをなぜか買ってしまってのですが

安いものを買うと一万以上浮きます。

つぶれても冷蔵庫の保証はほかの電化製品よりも長く

5年保証期間があるのが普通みたいです。

 

・照明器具

これは自分の好みにあった照明の明るさ・色を選べば

ほかの機能はとくに変わらないので安物でいいと思います。

社会人の方だと家にいる時間は、

誰かがいる家族世帯と比べ確実に少ないと思うので

僕は安物を買いましたが問題なく4年間使いました。

 

電気ケトル

一人暮らしだと電気ケトルは必ず必要です。

すぐにお湯が沸いて寒い朝でもコーヒーを一瞬で出来上がります。

ただそれがT-falである必要はないと思います。

僕は980円のケトルを使っていますが、まったく変わりません。

ブランドを選ばなければいくらでも安くで

同機能のものが買えると思います。

 

・扇風機(いらない)

これは好みの問題ですが、正直いらないと思います。

ワンルーム、1Kだと部屋に大きな窓があるはずなので

夏場風がほしいなら開けるし、暑いならエアコン1発で涼しくなります。

僕は一応卓上の扇風機がありましたが、4年間まったく使いませんでした。

 

・オーブントースター(いらない)

トースターは幅をとる割には使用頻度が少ないです。

詳しくは電子レンジのほうで説明しますが、

レンジにオーブン付きのものを買えば代用できます。

パンを毎朝食べる人でもレンジで全然代用できますので

一人暮らしには必要のない家電です。

 

 

安物でも高価なものでもどちらでもよいもの

 

 

ここは使用する人によって変わっていきますので

一概にはいえないものを書き記しています。

 

・テレビ

僕は21インチの安物を使っています。

テレビをそこまで見ないので録画機能もなしです。

しかし、ドラマを見る人なら確実に録画機能があるものを買いましょう。

外付けの録画機能のあるものを買うと場所をとってしまい

テレビ台を購入する手間もあるので、一体型になってるものを

買うことをおすすめします。

インチ数ですが8畳くらいなら20数インチで十分だと思います。

 

・洗濯機

僕は乾燥機能なしの安物を使っています。

日当たりがよくなかったり、毎日帰るのが遅い方は

値は張りますが乾燥機能付きのものを買っていいと思います。

あとタイマー付き(朝起きた時に洗濯ができ上っている)のものも

おすすめです。

洗濯機は値が張れば張るほど便利になる機械だと思います。

そのため財布に余裕があるなら

一番に洗濯機にお金を使うべきだと考えます。

 

・アイロン

カッターシャツを着る方は必ずいいものを買うべきだと思います。

高いものは一瞬でアイロンがけが終わります。

僕は大学時代の最初三年は高いやつを

買わなくて正解だと思っていましたが

就職活動で毎日使うようになって心のそこから後悔しました。。

 

・ドライヤー

男性なら安物で確実にいいです。

女性ものはわからないので割愛させていただきます。

 

・暖房器具

エアコンだけでも十分暖房としては機能します。

しかしエアコンだと乾燥したりするのでホットカーペットや

こたつ等もおける環境にあるのなら買ってもいいと思います。

ただ、通年使うわけではないので置き場所に困ったり、

冬場何にもしたくなったりするので注意です。

値段については僕は買ったことがないのでなんとも言えません。。

周りの友人はホームセンターで安く売られているのを買って

快適に使っているのでそちらも参考にしてもいいと思います。

 

 

高くてもできればいいものを買うことをおすすめする家電

 

 

・炊飯器

これは絶対にいいものを買うべきです。

僕は安物を買ったのですが、一時間もしたら美味しくなくなり

すぐに炊いたお米が固くなってしまいます。

また同じ量の米と水で炊いてもなぜか炊き加減が違ったりするのです。。

そのためうどんばっかり4年間食べてました。

石窯のものにまではしなくてもいいので、

しっかりとした保温機能のついたものにしましょう。

おいしいお米さえ炊けば、おかずは適当に買ってこれば

忙しい時でも食事ができます。

 

・掃除機

一人暮らしだから安物でいいと考えがちですが、

安物は全然吸い取ってくれないのでやはり値段を出して選ぶべきです。

紙パック式の掃除機、ステック型の掃除機の二種類なら

収納にゆとりがあれば紙パック式をおすすめします。

吸引力が強く、ゴミをしっかりとってくれます。

 

・電子レンジ

先ほども説明しましたが、トースト機能付きのものを買えば

トースター分の幅を削減できます。

電子レンジは温めるといった機能のほかにも

様々な料理の下処理を簡単にやってくれるという多機能な家電です。

高価なもの程、機能が増え便利になります。

とんでもなく高いものを買う必要はありませんが

ある程度の機能が備わったものを買うことをおすすめします。 

 

 

まとめ

 

 

ざっと4年間の下宿生活を振り返って書いてみましたが

部屋の間取りによって購入する家電種類が変わりますので

完全には参考にはなりませんが、

雰囲気でも感じ取ってもらったらと思います。