ゆとり世代 おやさいの雑記

社会にでて1年目。お疲れ様です、お先失礼致します。趣味などについてゆるく

やり残したあのことこのこと

大学時代にやり残したこと。

 

 


大学も卒業し、入社まで残すところ数日となりました。

少し憂鬱な気持ちも割りきれるくらいには近づいてきました(笑)

 

大学時代にやり残したこと。

 

時間が無限にあった大学時代にも、

無限がゆえに無駄に浪費してしまい今から思えば、

「あれしとけばよかった」と後悔することも多少あります。

 

最近、大学時代の自分を見直す上で考えてたことを今日は文章にしてみました。

 

どんな大学時代だったか

 


詳しくは書くのは恥ずかしいですが、振り替えってみます。

 

大学時代は趣味にあてました。

そういう意味では後悔はないです。

好きなことに取り組んで、遊んだ四年間でした。

 

趣味とは音楽です。

ギターを始めて、バンドしたりしていました。


またフェスにもいきました。

フジロックでは前夜祭から参加してテント泊をしたりしました。

 

お酒も先輩から教えてもらい、ビール・ワイン大好きになりました。

友人や先輩後輩から飲むことは一番のストレス発散で、

毎日大学前で飲んでいました。

 

今思い出しても楽しいことがたくさんありました。

 

 

しかし、自分のためになるようなことをあまりしてきなかった印象を受けました。

勉強も大学の単位は問題なく取れて、卒業研究も頑張りました。

ただ、プラスになるようなことは特にしていませんでした。

 

 

しとけばよかったこと その①留学

 


留学しただけで特に語学力が変わるとも思えないし、

留学によって語学力を身に着けるなら一年以上かけていくべきだと思います。

 

留学を学生時代にすることで知見を広げたり、

ただ学生生活をこなすだけでは経験できない体験ができたと思います。

 

そういう意味では留学は経験するべきでした。

 

入学した当初は留学のことを考えました。

ガイダンスも行ったりしたのですが、サークルなどの趣味に重きを置いていたので

周りより遅れることが嫌だった。


あと、留学の費用も考え断念しました。

 

少し思いきりのような勢いがなかったことは否めません。

 

卒業旅行とかで海外へ行くのもいいと思いましたが

海外旅行もお金の面で行けませんでした(笑)

 

 

 

しとけばよかったことその② マラソン 登山

 


アウトドアなことは大好きです。

体を動かすことも好きだし、実際に休日はランニングしたりしていました。

 

だからこそ、やってみたかったマラソンと登山。

 

マラソンはここ一年でエントリーしたりしましたが、

大きい都市型マラソンはことごとく落選。。

地方の川沿いであるマラソン大会みたいにも出ようと思いましたが、

日程的や魅力を持てなかったりして諦めました。

 

登山にも興味はありましたが、

登山に付き合ってくれるような友人はなかなかいない。。

最近流行っているイメージはありますが、ちょっと年齢層は高めなのですかね?

 

ただ山でキャンプはしました!これは本当に楽しかった。

お酒飲んで、音楽かけて、燻製作って、暖とったり

マラソンと登山は社会人になって出来ることだし、

しかも社会人の運動不足を解消するためにはいい機会ですね。


これから是非挑戦してみようと思います。

 

 


しとけばよかったことその③ 検定

 


これはしとけばよかったと言うよりかは、取れなかったというべきかもしれません。

 

大学に入ってすぐに単位が消せると知ったので、簿記3級を取りました。

そこで2級にも挑戦し、あと数点足りずに落ちてしまいました。

またすぐに受ければよかったのですが、何故か放置してしまいました。

 

簿記検定を受けた方は分かるかもしれませんが、勉強しないと結構忘れちゃいます(笑)

しかも去年から試験の範囲が徐々に改訂されはじめました。

 

取っちゃえば消えることのない資格なので、頑張って取りきればよかったと後悔。。

検定マニアではないのですが、他にも興味あるやつ受けて勉強すればよかったと

思いました。

 

 

しとけばよかったことその④ 学校の勉強

 

 

これが一番しとけばよかったことです。本当に。

 

僕は真面目に授業受けていました。

毎回出席し、教授の話を聞いて、ノートも欠かすことなく取りました。

テスト前には一夜漬けではなく、計画的に勉強しました。

しかし、それは単位を取るための勉強であって、知識を身につける勉強ではありませんでした。

 

これを一番に感じたのが、就職活動のとき。

大学で僕が勉強していたことは、実際に世の中で起こっている

あるいは起こっていたことで、これから起きることなのです。

 

たとえば、メーカーの説明会に出たとき、

当然のごとくその会社や業界の現状やこれからの展望が語られます。

その時に「そういえばこの話あの教授があの授業で話していたな。」

と感じることが多々ありました。

学部柄そういうことが多かったわけではありますが、

学んだはずなのに忘れていることがありました。

 

せっかく高い授業料払って行ってるんだ、奨学金だって借りてるんだ。

惜しいことをした気がします。

 

 

 

まとめ

 

 

しとけばよかったことは他にもたくさんあります。

その分、得られたこともたくさんあります。

もしも上に書いたことを実現して、趣味に時間を費やしていなかったら

それこそもっと後悔していることだと思います。

結局はなにが言いたいかって話ではありますが、ちょっと振り替えってみました。

3/20 Cloud Nothings「Life Without Sound」レビュー

3/20 購入したCD

 

 

3月に入ってからは忙しくてあんまり音楽を聴く時間がなかったのですが

この前ふとタワーレコードの前を通る機会があったので

ずっとyoutubeで聴いてたこのアルバムを購入しました。

 

Cloud Nothings「Life Without Sound」

f:id:ohyasai:20170324211213j:plain

 

 

 

Cloud Nothings「Life Without Sound」

 

Cloud Nothingsの4枚目のアルバムで今年の1月に発売されました。

今作もネットでの評価も高くて、方向性がガラッと変わるわけでもなく堅実に

いい作品を作りあげている印象です。

初期のころから注目されていて中でも2枚目の「Attack On Memory」は

高い評価を受けています。

売れているけど、かなり売れているわけではなくて

周りの声を気にせずに、自分たちのペースを保ちながら売れているバンドです。

 

一曲目の「Up To The Surface」は

ピアノのイントロから始まり、あれ?と思いましたが

ギターとベースの丸く重い歪んだ音が入り、単調なドラム

Dylan Baldiの声が入るとこれこれと納得がいきます。

曲調は暗くて鬱な音なのにどこか好意的に思えて、聞き入ってしまいます。

 


Cloud Nothings - Up To The Surface

 

2曲目「Things Are Right Wiht You」は

いつもと変わらないCloud Nothings

ギターバンド組んで、初めてシングル作って

そのB面のミドルチューンてな印象な曲です。

 


Cloud Nothings - Things Are Right With You

 

「Internal World」で気づいたのがちょっと今までよりかは

聴きやすい曲が多くなったのかなと感じました。

今まではボーカルの言葉を吐き出すような

ちょっと激しい感じな曲が多く感じましたが優しい声もでてきた感じです。

 


Cloud Nothings - Internal World

 

「Enter Entirely」なんかは従来のCloud Nothings節が最高にでていて

クールな曲です。アウトロのギターソロもかっこいいし

曲を印象づける合間のチョーキングするところもいいです。

 


Cloud Nothings - "Enter Entirely" (audio only)

 

「Modern Act」はアルバムに先行して公開された曲で

疾走感ある曲で、アルバムの中で一番の外向けの曲です。

間奏のメロディーが絶妙に良くて、コーラスエフェクトがのっている

ギターは特にかっこいいです。

 


Cloud Nothings - Modern Act

 

最後の2曲の「Strange Year」「Realize My Fate」は

暗くて鬱な曲が続きますが、自分の心の中に黒い部分を

全部吐き出すような気分になれる曲です。


Cloud Nothings - Realize My Fate

 

 

個人的にはCloud Nothingsの最高傑作です。

だから尚更4月の来日公演行きたいんだけどな、、

行かれる方は楽しいんで来てください!

 

 

 

趣味の時間

趣味の時間

 

 

僕は4月から就職し、せっせと働くわけですが

周りの友人ら同様に憂鬱な感情になっています。

 

四年間、毎日遊びほうけていた学生が、

いきなり毎日働くわけなのでそれはそれは憂鬱になります。

 

とは、言えども自分の決めた道なので仕方はないし

僕はそれはそれで楽しみだったりします。

 


憂鬱になるひとの理由として

趣味の時間がとれなくなることがあると思います。


僕は音楽が好きです。

一人でコーヒーとかビール飲みながら音楽聴いたりすることが大好きです。

 

音楽を聴くことは「ながら」でできることで

通勤しながら、お風呂入りながら、寝ながらなど

たくさん「ながら」できます。

 

そう考えれば、音楽を聴く時間は減っても

多少減るだけで、できないわけではありません。

 


たとえば、海外旅行が一番の趣味の人。

学生時代、授業を休んでまで1週間以上旅行に行ってた人、

週に二日、もしくはそれ以下の休みでは

学生時代のように海外旅行には行けません。

 

そう考えると音楽を聴くことは毎日できるし、

社会人になればできなくなることもないです。

 


しかし、それは音楽を聴くことで

「体感」することとは話が違います。

 

そう、ライブに行けなくなることです。

 

 

なぜライブに行けなくなるのか

 


なぜライブ行けなくなるのか?

僕は音楽のなかでも洋楽が好きです。

洋楽のライブとなると平日夜が圧倒的に多いです。

 

おそらく休日よりも安くライブハウスをおさえることができ、

海外と日本の感覚の違ったりするんだと思います。

休日に合わせてくれるなんて超大物であり、幅広い世代が好きなアーティストです。

 

 

また、僕がよくライブに行くアーティストは東京と大阪の二カ所のみの開催であり、

よくても東名阪の三カ所です。

 

これでは有給休暇が取れたとしても、大阪や東京以外の配属では

いけない、またはかなりハードなスケジュールになります。

(だったら行くなよって話になるかもしれませんが・・・)

 

 

 

では、平日ライブに行ける職業って何か

 

これが意外とあるんですよね、、

自営業の方なら自分で休みとか多少は調節できるだろうし、

サービス業につかれている方なら休みが平日のケースは多い。

シフト制である職業とかたくさんありますね。

 

ライブにスーツ姿で来られる方も少ないので

やはり一般企業で働かれている方は休みを取って感じなのですかねえ

 

レコード屋、カフェ経営して夜はライブ見に行くなんて理想的だとは思いましたが

趣味を仕事にするとよくないとか聞くし、たまにライブに行けるからという

楽しさもあると思うから今のほうがいいのかなーー

 

 

今後行きたいけど行けないやつ

 

Cloud Nothings 4月

・American Football 6月

sigur ros 7.8月

 

まだ3つだけですが、これからもっとあると思うと、、、

Cloud Nothingsは新譜ちらっと聴いたらかなり良さげだし、

american footballはフェスでなければこれっきりな感じはします。

sigur rosは割と見ているけど、新譜も気になるところです。

 

 

4月からは趣味の抑制が始まるけど、

気持ちも入れ替えていろいろと頑張ります。。

 

 

 

2017/02 まとめ(音楽編)

2017/02 まとめ(音楽編)

 

 

2月はライブを2本行って、

家で暇をしていたせいか音楽を聴くことが多かったように思えます。

しかし、CDの購入は少なく欲しいものが増えていく一方です。

それも含めて振り返りたいと思います。

 

 

 

購入したCDリスト 

 

 

購入したCDは三枚で以下の通りです。

 

The Chemical Brothers 「Surrender」

・Tribes「Wish to scream」

Kula Shaker「HUSH」

 

すべて中古で総額1000円以下でした。

いい買い物しました。

新譜は一枚も買っていないので買いたいです。 

上の2枚は記事にもしているのでぜひ見てみてください!

 

ohyasai.hatenadiary.jp

 

Kula Shakerの「HUSH」は記事にしていないので少し書きます。

こちらは初期アルバム「K」に漏れた曲で

Deep Purpleのカバー曲です。

 


Kula Shaker - Hush

 

オリジナルはこっち


Hush -Deep Purple


Deep Purple Hush (Original Film Clip 1968)

 

ライブでも定番曲となっていて、

オリジナルに負けない仕上がりになっています。

 

 

見に行ったライブ

 

今月は2本見に行きました!

以下の通りです。

 

・2/10 The album leaf

・2/16 Explosinons in the sky

 

 

ohyasai.hatenadiary.jp

ohyasai.hatenadiary.jp

 

どっちも大満足で、フジロックで見たばかりでも

まったく飽きを感じさせない演奏、セットリストでした!

 

就職して社会人なったらまったく見れなくなりそうなので

半年前からライブには積極的に行くようにしていたのですが

ますます寂しくなってしまいました。

 

今月はほかにもTravistrashcan sinatras、James blakeの

ライブに行きたかったのですがお金&スケジュール的に合わなくて

諦めてしまいました。(どれもフジロックで見たからね、我慢)

 

 

よく聴いた曲リスト

 

 

月によく聴いた曲をリストアップしていくことで

振り返ると楽しいと考えたので毎月書いてみることにしました。

 

the album leaf 「falling from the sun」

the album leaf 「Wandering Still」

the album leaf 「Loat in the fog」

・Band of horses「casual party」

・Band of horses「In a drawer」

The Chemical Brothers「Surrender」

Cloud Nothings「Modern act」

・Explosions in the sky「The Ecstatics」

・Explosions in the sky「Yasmin the Light」

・Japandroids「Near To The Wild Heart Of Life」

・never young beach 「どうでもいいけど」

Pavement 「Summer Babe(winter version)」

・Ringo Deathstarr「Chainsaw Morning」

・Tribes「Looking for Shangri-La

・Tribes「Englishman on sunset boulevard」

・Tribes「Street Dancin」

Yo La Tengo「From a motel 6」

Yo La Tengo「Ohm」

Yo La Tengo「I heard you looking」

・きのこ帝国「Whirlpool

チャットモンチー「majority blues」

 

ざっと上げるとこんな感じです。

中でも最高の曲のライブ動画で貼っておきます。

では、

 

youtu.be

 

 

2017/02 まとめ

2017/02 まとめ

 

 

2月のまとめですが、今は3月中旬、、

遅れましたが、このブログは自分のための備忘録的なものでもあるので

書きます。

 

2月はすごく暇しながら過ごしていました。

来年四月からは就職してまた別の地域に住むことになるので、

それなりに用意はしなければいけないものの

考えるだけでダラダラと過ごしていました。

それが今(3月)の忙しさにつながるとは、、、反省

 

などなどをかるーく振り返りながら

今日は書いていきたいと思います。

 

 

インフルエンザにかかる。

 

これは大誤算でした。

 

ohyasai.hatenadiary.jp

 

かなりしんどかったです。。

過去記事でも書きましたが、インフルエンザにかかることは4回目で

それなりに経験値はありましたが、過去最大のしんどさでした。

 

来年度からは社会人になるので体調管理も仕事のうちですね。

手洗いうがいをしっかりとして、風邪かなと思えば早期解決を、、

 

 

岡山に行ってきた。

 

 

岡山県にはちゃんと行ったことがないので、

割と近場ということもあり観光してきました。

 

とは言っても、倉敷岡山市中心街しか行っていません。

倉敷は外国人の方も多く観光されていて、

石川金沢のような小京都でした。

 

f:id:ohyasai:20170313180434j:plain

 

 

岡山県B級グルメの宝庫だそうで

「ホルモンうどん」を食べに行きました。

 

f:id:ohyasai:20170313180841j:plain

 

ホルモンから出てくる甘い油が、うどんに絡まっておいしい!!

しかもホルモンが多くて大きいこと!!

 

お店は「お好み焼き もり」という名前で

岡山駅から徒歩10分ほどで着きます。

 

 

 

2月のお買い物

 

 

3月で買い物を多く控えているので、

2月は特に買いませんでした。

 

一番大きな買い物は「tempurのマクラ」!

 

f:id:ohyasai:20170313193347j:plain

 

9000円のマクラはやっぱりすごい、気持ちよく寝ることができます

お店の人といろいろなマクラを試しましたが、

僕は低いマクラが好きみたいでした。

今まで使ってたマクラの半分くらいの厚さでした。

だから金縛りになっていたのか、、

 

 

まとめ

 

2月は家にいる時間が多くいかにも大学生ってな生活をつづけていたので

3月は予定もたくさんあり活動的に過ごしていきたいと思いました。

(3月は引っ越しもあるし)

またブログのほうも気まぐれではありますが、続けていきたいと思います。