ゆとり世代 おやさいの雑記

社会にでて1年目。お疲れ様です、お先失礼致します。趣味などについてゆるく

hostess club all-nighter

今ホステスの行ってます。

RIDE,mogwaiすごく楽しみ、、!

そういえば携帯からの投稿ははじめて。

それだけです!!

gobusatadesitaga

こんにちは、

またまた更新が滞ってしまいました。

 

単にブログ書く気分でなかったりしていたので、

書いていませんでした。

 

元気でやっています。

最近も相も変わらず音ひたすらに楽聴いていています。

 

よく考えるのが、僕が音楽を聴き始めたのが小学生の高学年のころで

TOTOとかEnyaとか聴いてた周りの子たちとは変わった趣味を持ってた

わけで、それがちょっと恥ずかしくてみんなには内緒にして、

家に帰ったらクリスマスにサンタさん(親)からもらったWalkman

ひたすらに音楽を聴いていた。

 

その趣味は周りには隠していたけど、僕にとっては自慢の趣味で

周りとは違うことに興味を持ってる僕は優越感というか、

(うまく言葉で表せない)そんな感じのものを持っていた。

 

とりあえず洋楽が好きだと自覚した僕はレンタルCD屋さんに行って

なぜかQueenの「news of the world」を借りる。

we will rock you が入ってたからかもしれない。

 

そのなかで「All Dead , All Dead」という曲に惹かれた。


QUEEN - ALL DEAD, ALL DEAD

 

暗くて悲しい曲だけど、なんか美しさを感じた。

 

そこからQueenがイギリスのバンドだということを知り、

UKロックを聴いてみようと考え、

当時coldplayをラジオで聴いてはままった。

 

初めて買ったCDはviva la vida。

僕はそのなかで「Violet Hill」って曲が好きでした。


Coldplay - Violet Hill

 

その前にviva la vidaを借りようとレンタル屋に行くと

まだ発売前だったので

「x&y」をかりて「Talk」「till kingdom come」に惹かれた。

 


Coldplay - Talk

 


Coldplay-Til kingdom come (with lyrics)

 

久しぶりにcoldplay聴いてみたけど

この時期のcoldplay好きだ。

 

他にも聴いてみたくなってU2oasisを借りた。

この二つのバンドの出会いは衝撃的で

当時、中学生の僕は夢中になった。

 

u2は「All that you cant~」と「How to dismantle an atomic bomb」の

割と後期のアルバムを借りて「Stuck in a moment you can't get out of」は

一日に何回も聴いてた。


U2-Stuck in a Moment You Can't Get Out Of (Lyrics)

 

oasisはかっこよくて、ギターロックで刺激的な音楽だった。

23年の生涯のなかで最も再生回数の多いバンドであることは

間違いなく、(What's the story) morning glory?は今でも僕の中での

ベストアルバムだ。

 


Oasis - Champagne Supernova + Lyrics

 


Oasis - Cast No Shadow (Official Lyric Video)

 


Oasis - Don't Look Back In Anger (Official Video)

 

音源の多さから飽き足らずにひたすらに聴いていた。

 

ここからukロック中心に音楽を聴いて

travisの「sing」とかたくさんの発見にわくわくしていった。


Travis - Sing (Official Video)

 

rideとかmogwaisigurrosとか新しい音楽との出会いに

わくわくして、youtubeの発達とともに

マイナーなバンドも聴くようになっていった。

 

そんなこんなでたくさん音楽に囲まれて生活している今ですが

昔みたいに新しいバンドや音楽にはまってもあの時のような

わくわく感がない。

 

いや、わくわく感はあるんだけど、

ちょっと違うんだよなー

 

まあでもこれからもずっといろいろ聴いていきます。

 

 

最近聴いてちょっとわくわくしたやつ。

 


MONO NO AWARE - 井戸育ち(OFFICIAL VIDEO)

 


St. Vincent - New York

 

 

 

最近の諸々

最近の諸々

 

一か月ぶりに更新です。

最近仕事に慣れて急激に睡魔がくることがおおくなってきたので

平日はすぐに寝ることにして、あまり更新できてませんでした。

 

最近あったことをざらっとまとめてみます。

・BeachFossilsの新譜を買いました。(すごくいい)

・RIDEの新譜買いました。(すごくすごくいい)

・先月から社割のあるジムにかよっている。

・今月は走行距離100キロ超えそうです。

・ホステスクラブオールナイター(mogwai,RIDE,Horros)

にすごくいきたい。

・煮魚食べたい。

 

くらいですね!

 

ホステスの行きたいな、かといっても東京に行くお金も要るし

RIDEの新譜が想像以上によくてずっと聴いてます。

f:id:ohyasai:20170624195541j:plain

 


Ride - All I Want (Official Audio)

 

また記事にします。

5/10 Minor Victories 「Minor Victories」レビュー

5/10 買ったCD

 

・Minor Victories「Minor Victories」

 

f:id:ohyasai:20170528095122j:plain

 

今月はよくCDを買います。

初任給が入ったせいもありますが、

寮生活なので平日はお金使わないのでちょっとくらいね。

 

までも節約はしてます。

奨学金も借りているのでコツコツためないと、、

初任給を使い果たしてゼロの知り合いもいるので

社会人のお金の使い方ってこわいなーと

 

そういえば、もうすぐ二回目の給料日だ。

 

 

話はそれましたが、

Minor Victories買いました。

 

Minor Victoriesはmogawai,slowdive,editorsのメンバーからなる

スーパーバンドで僕の好きなバンドからなっている

得でしかないバンドです。

 

f:id:ohyasai:20170528095636j:plain

 

 

 

Minor Victories 「Minor Victories」

 

TRACK LIST

01. Give Up The Ghost
02. A Hundred Ropes
03. Breaking My Light
04. Scattered Ashes (Song for Richard)
05. Folk Arp
06. Cogs
07. For You Always
08. Out To Sea
09. The Thief
10. Higher Hopes

 

 

音自体はどのバンドも強く出ていないのですが

要所要所にmogwaiを感じるところはあります。

 

 

Give up the ghostはマイナー調で

一曲目感すごいです。

でもほとんどスタジオ一緒に入ることなく制作されたのに

関わらずこの一体感、しっくりくる感じすごいな。

 

 

Breaking My Lightなんかもう普通にバンドとして

何年もやってきた感すごいよ、、

 

 


Minor Victories 'Breaking My Light'

 

 

Scattered Ashes (Song for Richard)

この曲最初に聴いてすごくいいって期待が高まりました。

最初全部のパートがせいので合うところの爆発感が

すごく決まっていて、ギターのスチュアートmogwai感が

しっくりくるこの曲。アルバムの中で一番すきな曲です。

 

ツインボーカルの重なりも良くて、

アルバム前半暗い曲が多い中で涼しい曲でいいです。

PVもかわいい!

 


Minor Victories - Scattered Ashes (song for Richard)

 

 

Folk Arp

あれまた最高な、、slowdiveの時より

声洗練されててきれいすぎないか?

7分近い大曲で後半の楽器陣の盛り上がり。

この曲のバックで流れるのが

mogawaiの「The Sun Smells Too Loud」に似ているんですよね。

これもまた最高な曲なのでぜひ。

 


Minor Victories - Folk Arp


Mogwai - The Sun Smells too Loud

 

 

Out to Sea

この曲なんか映画じゃん。

洋画の後半の超重要な局面。


Minor Victories - Out To Sea -- Live At Best Kept Secret 17-06-2016

 

 

Higher Hopes

out to seaを最後にしてキメて終わらせればよかったのにと思っていましたが

最後にもまたキメてくれます。

この人たちに映画のサントラ作らせたらいいのに

 


Minor Victories - Higher Hopes (Live @ Village Underground, London, 03/05/16)

5/10  Yo La Tengo 「Painful」レビュー

5/10 買ったCD

 

Yo La Tengo 「Painful」

 

f:id:ohyasai:20170527202805j:plain

 

slowdiveと買った時期が前後しますが、

YoLaのレビューです。

 

このジャケットすごく好みです。。

 

夕方なのか夜明けなのか分からない空

電車の窓から撮った写真のような

 

哀愁あるジャケットでいいなあ

 

 

このCDはオリジナルは廃盤?になっていて

デラックスな内容の「Extra Painful」として再発されています。

 

僕が今回買ったのは廃盤になっているほう。

なぜなら、この色のジャケットではないからです。

 

f:id:ohyasai:20170527203350j:plain

 

これです。

内容はライブ音源とかはいっているのでこっちのほうが

いいのですが、、

これもこれでまた買うと思います。。

 

 

Yo La Tengo 「Painful」

 

  1. Big Day Coming
  2. From A Motel
  3. Double Dare
  4. Superstar-Watcher
  5. Nowhere Near
  6. Sudden Organ
  7. A Worrying Thing
  8. I Was The Fool Beside You For Too Long
  9. The Whole Of The Law
  10. Big Day Coming
  11. I Heard You Looking

 

 

Big Day Coming、最初からよすぎるよ、、

優しいフレーズでささやくボーカル。

奥で暴れだしそうなハウリングするギターノイズ。


Yo La Tengo - Big Day Coming

 

From a motel 6

ナイトドライブにピッタリな曲で

トレモロがかってぐるぐるまわるギターかっこいいよ。

 


From A Motel 6 - Yo La Tengo (1993)

 

 

Nowhere Near はジョージアボーカルで

きれいな声。

後半のフィードバックギター。

これがyo laの醍醐味ですよね。。

 


Yo La Tengo [05] Nowhere Near

 

 

A Worrying Thingは

シンプルな曲。アルバムの中盤でしっとり中休み。

夜中に誰かと語らいながら気が付けば流れているよう

 


Yo La Tengo [07] A Worrying Thing

 

 

10のBig Day Coming。

あれおんなじタイトル?ってなるけど

聴けば歌詞は同じでも曲調が違ってヘビーな曲。

これはこれで好き

 


Yo La Tengo [10] Big Day Coming

 

 

最後のI Heard You Looking。

前も紹介したけどこの曲、

アルバムのジャケットを表したような曲。

朝焼け夕焼けみながら聴きたい。

哀愁あるフレーズに後半には自分の中の感情が

全部ででしまって精一杯になってしまうような胸熱なギター

一度は皆さんに聴いてほしい、一度でいいので。

 


Yo La Tengo [11] I Heard You Looking

 

 

ライブなんかは特にキレがあって、4分15秒からのアイラさん

かっこよすぎるよ。。

 


yo la tengo - i heard you looking - live 1995 santa monica